スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3周年記念

来る、7月6日、7日と
BAR ROCK HERO 3rd anniversary
ということで、恒例のだいたい500円フェアをやります!

時間は普段どおり
18:00~5:00までです。

楽しい週末を当店でお過ごしくださいませ♪
ご来店を心よりお待ちしております

毎年恒例の馬鹿動画も健在です!


スポンサーサイト

H.E.A.T

今日の一言:
このブログの存在を忘れていたかのような
久しぶりの投稿です。
いやいや、本当に忘れてたんです(笑)

やっと思い出したので
もうちょっと更新頑張ります。

久しぶりなので毒づいときますか?
期待にこたえてそうしましょう。

この前、手ごねハンバーグという言葉に惹かれて
ぐーばーぐとかいうハンバーグ屋に入ってみました。
どうやら7&i系列のチェーンだったようです。
で、これが食べるのがつらいぐらいの物でした。
不恰好なハンバーグからは肉汁がこぼれパサパサ。
かかっているソースもなんとも残念。
ご飯とお味噌汁がつきますが?
と言われたので、味噌汁はいらないから
ご飯だけ少なめでくださいといったら、
しっかりご飯代180円がプラスされていたという…。
説明不足だよバイトちゃん。


今日は、

H.E.A.T : Address the Nation

です。
2012年。3rd。新譜です。

若手Sweedish Rockバンドの至宝、H.E.A.Tの3rdアルバムがついに登場。
H.E.A.Tサウンドの核を担っていたVoが変わるという
まさかの事態にもめげず、
彼らの色を失うことなくCoolなアルバムをリリースできたことは、
ファンも胸をなでおろすところであると思います。

ぶっちゃけてしまいますと、
よりおっさん度アップ!
音作りの深さもアップ!
という、時代に逆行というか
相変わらずブレない彼らのセンスには
骨の太さ、不変の良さを感じます。

毎回、彼らのアルバムは激しくオススメしすぎてしまいますが(笑)
えぇ、こういうモードの私は逆に紹介を放棄してしまいます。
とにかく聴いてみて!
もうね、1曲目とかマジ最高におっさん臭くてマジ感動ですから。

シングルカットのVideo Clip



NEKROMANTHEON

今日の一言:
ちょっと喉が調子よくない。
アルコール消毒では限界があるのかと思って、
麺飯食堂なかじまで激辛サンラータンメンを食べて
唐辛子で喉を焼いてみた。
うん。良くなるわけがないね♪

今日は、

NEKROMANTHEON : Rise Vulcan Spectre

です。12年。2nd。

Norway産ドThrashの2ndです。
今回で知ったので、1stは知りませんでした。

わかりやすい超疾走系THRASHです。
初期のSLAYER、初期のKREATOR、初期のSEPULTURAに近い
(初期ばっかしwな80sローファイサウンドです)
とにかく速いだけと言っても過言ではない猪突猛進メタルです。
かなりブラックな雰囲気も満載で邪悪でステキ♪

潔く、ノータイムでとにかく刻み続ける音の洪水が非常に心地よい。
イマドキ、こんなのでCDだせるのかよという
オールドスクールまっしぐらですが、
この手のバンドは絶やしてはいけませんね。

とにかくザックザクでいかにもIQが低そうな曲展開も
申し分ないです。
まるで風呂場で撮ったかのようなエコーが安っぽくて
METALオヤジ達の壷をつきまくり。
BATHROOM録音か!?
そうか!BATHRASHだ!と勝手に命名(笑)

オールドスラッシュファンには間違いなくオススメ!



HYPOCRISY

今日の一言:
驚きの大雪でしたね!
寒さと足元にご注意ください。

雪をみるとこの超絶Video Clipを思い出します。
これぐらい楽しく雪遊びがしたいですね。

Ninja Magic
この動画は必ず見てください。
何をおいてもコレ見て笑ってください


さて、今日は

HYPOCRISY : HELL OVER SOFIA

です。11年。DVDとCD2枚の豪華セットです。

CDのほうは完全にDVDのLIVEの楽曲のようです。

スウィーデンのベテランデスメタルバンド
HYPOCRISYの最新LIVEとドキュメンタリー映像です。

私はこのバンドが好きすぎるので
何はともあれオススメいたす次第であります。
映像も音質も申し分なく、
HYPOCRISYの映像の中では
間違いなく最高のクオリティであると思います。

Peter大先生の気合の入った顔からしても
気合が入っています。
選曲も素晴らしく、
ファンなら最高に満足できるのではないでしょうか。

ドキュメンタリーのほうですが、
20年やってきた今、
ファンのためにHYPOCRISYの今までの歴史を
語るべきだろうということで、
赤裸々かつお馬鹿なトークが満載です。
全編英語字幕が入っているので、
英語が聞き取れない方でもなんとなくわかると思います。

最後に、
日本コロムビアが日本盤を出すようですが、
発売予定日を過ぎて待てど暮らせど届かず、
郵送日が確定できないとかいうメールが毎月届いてます。
せっかく日本にファンがいるということをバンドに伝えたくて
日本盤をずっと待っていたのですが、さすがに我慢の限界で輸入盤を購入しました。
どうやら3月とかに出す予定らしいですが、
いまだファンを待たせ、本当に出るのかもわからないという・・・
そういう態度は非常に不愉快なので
日本コロムビアは考え方を改めるべき。
ただただ迷惑なのでくたばってしまえばいいと思う。


2011 best album

2012年になりました。
今年もBAR ROCK HEROをよろしくお願いいたします。

さて、いつもアルバムを紹介している当Blogですが、
今日は、2011年を振り返って、私のBEST ALBUMを紹介しようかと思います。
BEST1にしぼりきれなかったのでBEST3にさせていただきます。


* DEVIN TOWNSEND PROJECT
DECONSTRUCTION / GHOST
発売日が同じということもありますが、
この2枚は外せません。
DTP4部作の完結編にふさわしい最強の2枚だったといえます。
彼の音楽センスの奥深さはとどまることを知らず、
さらなる深みへ到達した素晴らしいアルバムでした。


* VALE OF PNATH
THE PRODIGAL EMPIRE
若手テクニカルデスメタルバンドですが、
完成された世界観と空気感はその辺のベテランを圧倒するほどに
クオリティが高く、完成されていました。
今後のデスメタル界を担える逸材が躍進したアルバムだと思います。
ルックスは気に食わないですが(笑)


* EVILE
FIVE SERPENT'S TEETH
イギリスが誇るスラッシュメタルバンドの3rd。
骨太吐き捨てスラッシュから
ワンランク上のヘヴィメタルへと成長を遂げたアルバム。
個人的にはやっぱり1stが好きで、
もっと吐き捨て系のゴリゴリスラッシュをやって欲しかったのですが、
期待を裏切ってもなおかつ惹きつけられた今回の楽曲達には
素晴らしい成長を感じました。

以上、2011年のマイベストアルバムたちでした。

今年も良いバンド・音源に出会えますように。

そして、良いお客様達にも出会えますように。

今年もよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。